どんな投資がある?

投資の種類によって投資の最低金額が異なりますが、主に投資の相場はこのような価格が多いと言えるでしょう。

まず前ページにも記載した、株についてです。前述の通り、ミニ株などもありますので、投資の中でも比較的手が出しやすく、投資企業によっては、配当金や、株主優待をもらうことが出来る企業もありますので、株主優待をもらうだけで非常にお得になるというケースも多くあります。

次に不動産投資についてですが、こちらの場合は不動産を購入してから投資がスタートすることがほとんどですので、不動産を購入するためのまとまった資金が必要です。購入する不動産によっても異なりますが、マンションなどの部屋を購入するのであれば、400万円~2000万円前後、土地を購入するとなると、500万円~1億円と、土地やマンションのその時の時価によって大きく金額が異なりますので、一概に金額が出せません。気になる物件などがある場合は、そちらを参考にすると良いでしょう。
中にはソーラーパネルの不動産投資などもあります。こちらはマンションなどの不動産投資と違い、部屋の空きなどに影響されにくいため、比較的安定した収入を得られるでしょう。

そして、国債などの、国にお金を貸し、貸したお金に利子がつくことが儲かるタイプの投資などですが、こちらの場合は数千円から始めることが出来、余程の損をすることは無く、安定して稼ぐことが出来ることから、初心者にもオススメと言えます。